エン・ジャパン[en]人材派遣会社の求人票

エン・ジャパン[en]はインターシップ情報満載


エン・ジャパン[en]

インターンシップとは、「在学中や卒業直後の学生が、自分の専攻や将来のキャリアと関連した就業経験を、一定期間指導を伴い行うこと」(※文部科学省の定義による)をいいます。

以前は、医者・美容師・教師などが、一人前になる前にプロの下で働く「見習い制度」がその多くでした。現在では、行政・大学・企業を中心にインターンシップを取り入れるようになり、学生が社会との接点を広げる機会として、活用されてきています。


アルバイトとの違い
「働く」ということであれば、アルバイトを経験している方も多いかと思います。では、同じアルバイトとインターンシップの違いはなんでしょうか。―それは、参加する「目的」に違いがあると言えます。

アルバイトは、様々な経験を積むこともできますが、基本的には「決められた作業を行って労働力を提供する代わりに、『お金』を得る」というスタンスです。それに対してインターンシップは、「将来のキャリアを築く上で役に立つ『就業経験』を得ること」に重点が置かれていると言えるでしょう。そのような意味で、企業側は就業経験を得る場を提供してくれますが、報酬に関してはない場合が多くあります。

ですから、単に決められた作業をして過ごすのではなく、社会人としての意識を持って参加することで初めて貴重な体験が得られるのです。企業側からも、思った以上に重要な仕事を任せてくれるかもしれません。


インターン応募の仕方
STEP1 インターン情報の収集
インターンシップ情報は、下記サイト「先輩達もオススメの就活サイト[en]学生の就職情報」から、探すことができます。 情報収集の際に大切なのは、「インターンシップでどんな経験したいのか」という目的を持つこと。

インターンシップは、就職をしたい企業でしなければいけないわけではありません。「実際に働いている人に触れてみたい」「興味のある業界の動きを知りたい」「社員並みにバリバリ働いてみたい」…といった、自分なりの目的を持つことで、どのインターンシップに応募するのかを判断できますよ。

STEP2 応募
応募する」のリンクが表示されている場合は、ここから、自分の情報を企業側に送信することができます。

この方法以外にも、企業の自社ホームページで応募を行う場合や、書類を送る場合など、応募方法はさまざまですので、「応募方法」の欄で確認してくださいね。

STEP3 選考
「インターンシップは、受入人数に限りもあるため、事前に選考を行うケースがほとんどです。書類選考や面接など、その方法はさまざまですので、応募情報の欄で確認をしておきましょう。

選考を受ける際のポイントは、「どうして参加しようと思ったのか」「どんなことに興味を持ったのか」「参加することで、何を得たいのか」といった、そのインターンシップに対する目的をきちんと伝えることです。受入企業側も、社会や業界・仕事を経験してもらおうと、労力をかけて受け入れのプログラムを作りますので、学生がしっかり取り組んでくれそうかどうかを重視しています。

エン・ジャパン[en]の詳細はこちらで


先輩達もオススメの就活サイト[en]学生の就職情報





  インターシップ情報満載
  適正診断は充実
  日本最大級の採用情報
  志望企業リストが作れる
  ダイレクトに企業からメッセージを受信
  スケジュール管理ができる
  エン・ジャパン[en]はイベント満載
  エン・ジャパン[en]の会社概要



人材派遣会社の求人票



ブログパーツブログパーツ