人材派遣の意識人材派遣会社の求人票

ネットカフェ難民と派遣社員


社会問題にもなっているネットカフェ難民。その多くは日雇い派遣社員だと言います。ネットカフェ難民はいまさら説明は要らないと思いますがネットカフェや24時間のファースフード店で寝泊りしている人たちのことを指してこう呼ばれています。

そしてネットカフェ難民の多くはこのサイトの管理人と同じぐらいの年代でバブル崩壊後の就職氷河期に就職活動をした人たちだそうです。だから同年代として他人事だと思いませんが、明らかに賢くない労働の仕方をしていると思います。

ネットカフェ難民の人たちは間違いなく、人材派遣会社に使われている人たちだと思います。決して人材派遣会社を使っているとは言えません。スキルアップのために利用するなどの目的はなく、明日の暮らしのためだけに労働しているのです。なぜ、昔のイメージの人材派遣の活用をしているのかもったいなく思います。

まだまだ希望を持てる年代なのに明日のためだけに働くのでしょうか?

このネットカフェ難民の多くは都市部に集中しています。ネットカフェ難民の人たちがなぜ、都市部にこだわって住み続けているのかも分りません。都市部になればなるほど家賃は高額になります。それだけ賃金に対して住処を失う確率が高くなってしまいます。

そんな人たちが一歩郊外にでれば、無理なくアパートに暮らせるのではないでしょうか?郊外には仕事がないと思っている人が多いと思いますが探せばいくらでも仕事はあります。そして仮に1日に8000円の給与を手にしているとすれば郊外なら貯蓄も十分可能です。アパート入居時などのまとまったお金だって用意することができるはずです。

ただ正直、ネットカフェ難民の本当の実体までは管理人には分りません。しかしメディアでその様子を伺う限り、来年も、再来年も、もしかしたら10年後も同じような生活をしているような気がします。

ネットカフェ難民を抜け出したい気持ちがあれば方法はいくらでもあると思います。この人材派遣会社の求人票を訪問してくれた人にはこのようなムダでもったいない人材派遣の使い方をしないことを願っております。


  アデコ株式会社
  派遣ワーク
  ジョブリンク
  インテリジェンス
  リクルートスタッフィング
  my派遣
  派遣ネット





人材派遣会社の求人票



ブログパーツブログパーツ